HOME » アプリケーション » インターネット » メール

メール

Windows10付属のメール同期アプリです。メールのチェックと送受信が行えます。

スポンサーリンク

このアプリは、登録したアカウントのメールサーバーと同期するためのものです。同期ですので、ウェブメールや別のメールクライアントでメールサーバーからメールを削除したりすると、このアプリ上でも見えなくなります。そのため、メールチェックや送受信はできますが、通常のメールクライアントのように、メールを保存して管理するような使い方には適しません。
※機能的にはWindows8のメールアプリにPOP3が追加され、Microsoftアカウントにサインインしなくても使えるようになったような感じです。
※このページのデータはビルド10240のバージョンです。今後は機能の追加や変更があるかもしれません。

メールの起動

検索ボックスで「 めーる 」や「 メール 」と入力して「 enter 」

検索ボックスで「 めーる 」や「 メール 」と入力して「 enter 」
 

または、スタートメニュー → スタート画面 → メール

または、スタートメニュー → スタート画面 → メール
 

または、スタートメニュー → すべてのアプリ → Windowsアクセサリ → メール

または、スタートメニュー → すべてのアプリ → Windowsアクセサリ → メール
 

同期

アカウントが登録してあれば自動的に同期( 受信 )する
手動で同期するには右上の同期ボタンをクリック

同期 アカウントが登録してあれば自動的に同期( 受信 )する。 ^手動で同期するには右上の同期ボタンをクリック

※同期( 受信 )してもメールサーバーからメールが削除されることはありません。
※初期設定では新しいメールがあるとアクションセンターにメールが表示されるようになっています。

 

メールの閲覧

メールの閲覧
 

メールの作成画面

 

新規メール

メールの作成画面 新規メール
 

書式

書式

※「 署名 」は「 設定 」 → 「 オプション 」 → 「 署名 」で変更できます。

 

挿入

挿入
 

オプション

オプション
 

設定

設定
 

アカウント

アカウント
 

背景画像

背景画像
 

閲覧

閲覧
 

オプション

オプション
 

オプション( 全表示 )

オプション( 全表示 )
 

ヘルプ

ヘルプ
 

セキュリティセンター

セキュリティセンター
 

バージョン情報

バージョン情報
 

アカウントの設定

設定するアカウントを選択

アカウントの設定 設定するアカウントを選択
 

「 メールボックスの同期設定を変更 」で詳細設定

「 メールボックスの同期設定を変更 」で詳細設定
 

受信頻度や送信者名の設定
「 メールボックスの詳細設定 」でプロバイダなどの接続設定

受信頻度や送信者名の設定 「 メールボックスの詳細設定 」でプロバイダなどの接続設定
 

メールボックスの詳細設定
プロバイダの接続情報を入力

 メールボックスの詳細設定 プロバイダの接続情報を入力
 

アカウントの追加

プロバイダのPOPメールアカウント追加例

アカウントの追加 プロバイダのPOPメールアカウント追加例
 

アカウントの選択
下へスクロール

アカウントの選択 下へスクロール
 

アカウントの選択
一番下の「 詳細セットアップ 」

アカウントの選択 一番下の「 詳細セットアップ 」

※プロバイダによっては、「 その他のアカウント 」で「 ユーザー名 」と「 パスワード 」の入力だけで追加できます。

 

「 インターネットメール 」を選択

「 インターネットメール 」を選択
 

「 インターネットメール アカウント 」で必要事項を入力
→ サインイン

「 インターネットメール アカウント 」で必要事項を入力 → サインイン
 

アカウントの追加が完了

アカウントの追加が完了
 

追加されたアカウント

追加されたアカウント
 

アカウントの切り替え

アカウントの切り替え
 

Googleアカウントの追加

Googleアカウント追加例
設定 → アカウント → アカウントの追加 → アカウントの選択 → Google

Googleアカウントの追加 Googleアカウント追加例 設定 → アカウント → アカウントの追加 → アカウントの選択 → Google
 

Googleアカウントでログイン
メールアドレスの入力 → 次へ

Googleアカウントでログイン  メールアドレスの入力 → 次へ
 

Googleアカウントでログイン
パスワードの入力 → ログイン

Googleアカウントでログイン  パスワードの入力 → ログイン
 

WindowsがGoogleアカウントのデータを使う許可を求めてくるので
「 承認する 」

WindowsがGoogleアカウントのデータを使う許可を求めてくるので「 承認する 」
 

アカウントの追加が完了

アカウントの追加が完了
 

追加されたアカウント

追加されたアカウント
 

予定表(カレンダー)に切り替え

予定表(カレンダー)に切り替え
 

Googleカレンダーと同期されている

Googleカレンダーと同期されている
 

Windowsの「 設定 」の関連項目

通知の設定

スタートメニュー → 設定 → システム → 通知と操作

通知の設定 スタートメニュー → 設定 → システム → 通知と操作

※ アクションセンターに受信メールが表示されます。

※ メールアプリの方でも「 設定 」 → 「 オプション 」の「 通知 」をオンにします。

 

既定メールアプリの設定

スタートメニュー → 設定 → システム → 既定のアプリ → メール

既定メールアプリの設定 スタートメニュー → 設定 → システム → 既定のアプリ → メール

※初期状態ではGoogle Chromeはインストールされていません。

 
ページのデータ
更新 / 修正日
ページ作成日2015/07/26
エディションWindows10 評価版 10240 64bit Pro

スポンサーリンク
Page top