HOME » 初期設定 » アカウント » ローカルアカウントの追加

ローカルアカウントの追加

ローカルアカウントを新しく追加(作成)します。

スポンサーリンク

アカウントごとに別の設定が保存されますので、家族で同じPCを使用する時や、違う環境の設定を使い分けたいときに追加します。

※注意! 1か月以内の回復オプションを使用して前のエディションに戻す場合は、 Windows10にアップグレードした後に追加したアカウントは削除しておく必要があります。
参考: Windows 10 の回復オプション [以前のバージョンのWindowsに戻す]

アカウントの設定

スタートメニュー → 設定

スタートメニュー → 設定
 

アカウント

アカウント
 

その他のユーザーをこのPCに追加

家族とその他ユーザー → その他のユーザーをこのPCに追加

家族とその他ユーザー → その他のユーザーをこのPCに追加
 

追加するユーザーがメールアドレスを持っていません

追加するユーザーがメールアドレスを持っていません

※Microsoftアカウントを追加する際は X 印 の項目を設定してください。

 

Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する

Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する
 

ユーザー名とパスワードを設定 → 次へ

ユーザー名とパスワードを設定 → 次へ

※これがローカルアカウントの追加画面です。

 

アカウントの種類を変更

アカウントの種類はデフォルトでは「 標準 」なので「 管理者 」にする場合は設定を変更します。

標準アカウント
システム設定のうちで他のユーザーやセキュリティに影響を与えない項目を変更できます。
管理者アカウント
PC全体を管理します。すべての設定を変更できます。


追加したユーザーをクリック

追加したユーザーをクリック

※win10は追加したユーザーです。

 

アカウントの種類を変更

アカウントの種類を変更
 

アカウントの種類をプルダウンで展開

アカウントの種類をプルダウンで展開
 

管理者を選択 → OK

管理者を選択 → OK
 

ローカルアカウントに「 管理者 」と表示されているのを確認

ローカルアカウントに「 管理者 」と表示されているのを確認
 

アカウントの切り替え

スタートメニュー → アカウント → 右クリック → 「 サインアウト 」 または 「 切り替えるユーザー 」を選択

スタートメニュー → アカウント → 右クリック → 「 サインアウト 」 または 「 切り替えるユーザー 」を選択

※ユーザーを選択した場合は、現在のアカウントはログインしたままになります。一時的に別のユーザーに切り替えるときに使用します。

 

または、スタートメニュー上で右クリック → シャットダウン または サインアウト → サインアウト

または、スタートメニュー上で右クリック → シャットダウン または サインアウト → サインアウト
 

サインアウトの場合はロック画面が出るので何かキーを叩くとこのログイン画面になる

サインアウトの場合はロック画面が出るので何かキーを叩くとこのログイン画面になる
 

※このページの設定は「 コントロールパネル 」 → 「 ユーザーアカウント 」でも行えます。コントロールパネルでは、アカウント名やパスワードの変更が可能です。

ページのデータ
更新 / 修正日
ページ作成日2015/08/06
エディションWindows10 製品版 10240 64bit Pro

スポンサーリンク
Page top