HOME » 初期設定 » スタートアップ

スタートアップ

Windows起動時に立ち上げたいアプリの設定です。

スポンサーリンク

スタートアップフォルダを検索ボックスから探す

タスクバーの検索ボックスで「 スタートアップ 」と入力

タスクバーの検索ボックスで「 スタートアップ 」と入力
 

「 自分のコンテンツ 」を選択

「 自分のコンテンツ 」を選択
 

フォルダーの「 スタートアップ 」を選択

フォルダーの「 スタートアップ 」を選択

※スタートアップフォルダは、全ユーザー用とサインインしているユーザー専用の2つありますが、ここで表示されるのは全ユーザー用です。

 

Windows起動時に立ち上げたいアプリのショートカットを置く
※Windows10からはストアアプリもドラッグ&ドロップでショートカットを作成できます。

Windows起動時に立ち上げたいアプリのショートカットを置く

※このフォルダに置いたショートカットはPCを使用する他のユーザーにも適用されます。自分一人で使用している分には問題ありません。
※このフォルダはドラッグ&ドロップでは直接ショートカットを作成できませんので、いったんデスクトップなどにショートカットを作成してコピーか切り取りで貼り付けてください。
※「 付箋 」のショートカットは例として設置したものです。通常は空です。

 

スタートアップフォルダをエクスプローラーから探す

エクスプローラーを起動

エクスプローラーを起動
 

1.「 ローカルディスク(C:) 」を選択
2. 検索ボックスに「 =スタートアップ 」と入力
3. 「 スタートアップ 」フォルダーの抽出

1.「 ローカルディスク(C:) 」を選択  2. 検索ボックスに「 =スタートアップ 」と入力 3. 「 スタートアップ 」フォルダーの抽出

※頭に半角で「 = 」をつけると完全に一致するフォルダーやファイルだけが抽出されます。

 

「 表示 」 → 「詳細 」 でフォルダーの場所を表示
「 ユーザー 」を含んだフォルダーはサインインしているユーザーのみに適用
「 ProgramData 」を含んだフォルダーは全ユーザーに適用

「 表示 」 → 「詳細 」でフォルダーの場所を表示 ^「 ユーザー 」を含んだフォルダーはサインイン(ログイン)しているユーザーのみに適用 ^「 ProgramuData 」を含んだフォルダーは全ユーザーに適用 

※階層でたどる場合
C:\ユーザー\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム\スタートアップ
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\スタートメニュー\プログラム\スタートアップ

 

例えば、「 ユーザー 」 を含んだフォルダーを開いてショートカットを設置するとサインインしているユーザーのみに適用されます。

例えば、「 ユーザー 」 を含んだフォルダーを開いてショートカットを設置するとサインインしているユーザーのみに適用されます。

※ユーザーのフォルダはドラッグ&ドロップで直接ショートカットを作成できます。
※「 拡大鏡 」のショートカットは例として設置したものです。通常は空です。

 

スタートアップの確認と無効化

「 タスクバー 」 で右クリック → 「 タスクマネージャー 」を選択

「 タスクバー 」 で右クリック → 「 タスクマネージャー 」を選択
 

「 タスクマネージャー 」 → 「 詳細 」

「 タスクマネージャー 」  → 「 詳細 」
 

「 スタートアップ 」 タブを開く

「 スタートアップ 」 タブを開く
 

例で設置した「 付箋 」と「 拡大鏡 」が有効になっている

例で設置した「 付箋 」と「 拡大鏡 」が有効になっています。

※他の項目はレジストリに登録されていますので、スタートアップフォルダにはありません。(キーは以前から使われているものです)
※ストアアプリのショートカットををスタートアップに登録すると、スタートアップフォルダの項目はここに読み込まれなくなります。(ビルド10240)

 

スタートアップの無効化

無効化したいアプリを右クリックして「 無効化 」をクリック 
あるいは、無効化したいアプリを選択して 右下の「 無効にする 」をクリック

無効化したいアプリを右クリックして「 無効化 」をクリック あるいは、無効化したいアプリを選択して、右下の「 無効にするを 」クリック
 

状態が「 無効 」になり、Windows起動時に実行されなくなる

状態が「 無効 」になり、Windous起動時に実行されなくなる
 

スタートアップの情報

タスクバーの検索ボックスや「 ファイル名を指定して実行 」で「 msinfo32.exe 」と入力
→ システム情報
→ ソフトウェア環境 → スタートアッププログラム

タスクバーの検索ボックスや「 ファイル名を指定して実行 」で「 msinfo32.exe 」と入力 → システム情報 → ソフトウェア環境 → スタートアッププログラム

※ユーザー名がPublicになっているものは全ユーザー共通です。

 
ページのデータ
更新 / 修正日
ページ作成日2015/08/11
エディションWindows10 製品版 10240 64bit Pro

スポンサーリンク
Page top