HOME » インストール » Virtual Boxの設定

Virtual Boxの設定

VirtualBOxにWindows10をインストールする仮想マシンを作成します。

スポンサーリンク

あらかじめ、インストールメディアの作成などでインストールに使用するisoを用意しておきます。このページでは評価版のisoを使用していますが、製品版でも設定は同じです。Windowsをインストールするための最低限の設定のみでパフォーマンス等には考慮していません。

仮想マシンの新規作成

仮想マシンの新規作成
 

名前とオペレーティングシステム

名前とオペレーティングシステム

※名前は何でもかまいません。判別しやすいものにします。
※選択肢に64bitが表示されない場合は、CPUが対応していないか、BIOS/UEFIの仮想化支援機能がオフになっている可能性があります。

 

メモリーサイズ

メモリーサイズ
 

仮想ハードドライブの作成

仮想ハードドライブの作成
 

ハードドライブのファイルタイプ

ハードドライブのファイルタイプ
 

物理ハードドライブにあるストレージ

物理ハードドライブにあるストレージ
 

ファイルの場所とサイズ

ファイルの場所とサイズ
 

仮想マシンの設定

仮想マシンの設定
 

UEFIモードでインストールする場合は「 EFIを有効化 」にチェック

EFIを有効化

※必須ではありません。使い勝手に変わりはありません。

 

余裕があればCPUを増やす

CPUを増やす
 

3Dアクセラレーションと2Dビデオアクセラレーションを有効化

3Dアクセラレーションと2Dビデオアクセラレーションを有効化
 

ISOのセット

ダウンロードしたISOをセット

ダウンロードしたISOをセット
 

ディスクを選択

ディスクを選択
 

ダウンロードしたISOを選択

ダウンロードしたISO
 

セット完了

セット完了
 
ページのデータ
更新 / 修正日 2015/07/13
ページ作成日2015/06/27
エディションWindows10 評価版 10130 64bit Pro

スポンサーリンク
Page top