HOME » 基本操作 » エクスプローラー » 検索

検索

コンピューター内のファイルやフォルダを検索します。

スポンサーリンク

コンピューター内の検索

1. 検索場所の選択 
2. 検索ボックスに検索語句の入力

1. 検索場所の選択 2. 検索ボックスに検索語句の入力

※デフォルトの挙動

  • 選択したフォルダー以下のすべてのサブフォルダーから検索
  • ファイル名、フォルダ名、プロパティなどが検索対象
  • インデックスが作成してあるフォルダは、ファイル内のテキスト文字列も検索対象になる


 

検索例

文字列を含むすべてを検索
ローカルディスク(C) → 検索ボックスで「 .bmp 」と入力

文字列を含むすべてを検索 ローカルディスク(C) → 検索ボックスで「 .bmp 」と入力
 

ワイルドカードを使用
ローカルディスク(C) → 検索ボックスで「 *.bmp 」と入力

ワイルドカードを使用 ローカルディスク(C) → 検索ボックスで「 *.bmp 」と入力

※「 * 」はワイルドカードといって、何の文字でも該当します。この場合は「 .bmp 」の部分が一致しているファイルを抽出します。「 * 」は複数の文字、1文字の場合は「 ? 」が使えます。何も指定しない部分一致で期待通りに抽出できない時に「 * 」で挟んでやるとうまくいくことがあります。

 

完全一致
ローカルディスク(C) → 検索ボックスで「 =user.bmp 」と入力

完全一致 ローカルディスク(C) → 検索ボックスで「 =user.bmp 」と入力

※頭に「 = 」をつけると検索語句に完全に一致するファイルやフォルダを抽出します。スペースを含む場合は「 "" 」で囲みます。

 

前方一致
ローカルディスク(C) → 検索ボックスで「 ~<user. 」と入力

前方一致 ローカルディスク(C) → 検索ボックスで「 ~<user. 」と入力

※頭に「 ~< 」をつけると検索語句で始まるファイルやフォルダを抽出します。スペースを含む場合は「 "" 」で囲みます。

 

検索ツール

検索オプションです。

検索ツール
 

検索対象フォルダの切り替え

検索対象フォルダの切り替え
 

更新日

更新日
 

分類

分類
 

サイズ

サイズ
 

その他のプロパティ

その他のプロパティ
 

詳細オプション

詳細オプション

※インデックスを作成していないフォルダでファイル内の文字列も検索に含めたいときは「 ファイルコンテンツ 」にチェックを入れます。システムファイルはWindowsやProgram Filesなどです。

 

検索インデックスの作成と変更

検索インデックスを作成しておくことで検索時間を短縮することができます。あらかじめ、インデックスが作成されているフォルダと作成されていないフォルダがありますので、よく使うフォルダで検索が遅いと感じたら、この設定で検索を高速にできる可能性があります。また、ほとんど検索で使用しないようなフォルダはインデックスから除外することで、インデックスの肥大化を防ぎ、バックグラウンドのインデックス作成作業も短縮化されます。
参考: インデックスを使って Windows の検索を効率化する

検索ツール → 詳細オプション → インデックスが作成された場所の変更

検索ツール → 詳細オプション → インデックスが作成された場所の変更

※「 コントロールパネル 」 → 「 表示方法:小さいアイコン 」 → 「 インデックスのオプション 」でも開けます。

 

インデックスのオプション → 変更

インデックスのオプション → 変更
 

インデックスが作成された場所

インデックスが作成された場所
 

例えば、チェックが入っていない「 ローカルディスク (C): 」にチェックを入れるとインデックスが作成されるようになり、下の「 選択された場所の要約 」に追加される

チェックが入っていないフォルダはインデックスが作成されていない。作成する場合はチェックを入れる。
 

除外フォルダの変更をする場合は、ダブルクリックか「 > 」でフォルダを展開してチェックを入れなおす
検索に使用しないようなフォルダはチェックを外すとインデックスから除外される
準備が出来たら「 OK 」をクリック

除外フォルダの変更をする場合は、ダブルクリックでフォルダを展開してチェックを入れなおす。^準備が出来たら「 OK 」をクリック

※インデックスから除外したフォルダでも遅くなるだけで検索自体はされます。

 

インデックスを作成中です。

インデックスを作成中です。
 

インデックスの作成完了

インデックスの作成完了

※例として、Cドライブをインデックスしていますが、ProgramFilesなどのシステムフォルダをインデックスに含めることは推奨されていません。

 

詳細設定

詳細設定を開く

詳細設定を開く
 

インデックスの設定

インデックスの設定
 

ファイルの種類

ファイルの種類
 

インデックスを使用しない

インデックスを使用しないこともできます。

ファイル → フォルダーと検索オプションの変更

ファイル → フォルダーと検索オプションの変更
 

検索タブ → 「 ファイルシステムのファイル フォルダーの検索時にインデックスを使用しない 」にチェック

検索タブ → 「 ファイルシステムのファイル フォルダーの検索時にインデックスを使用しない 」にチェック
 

または、インデックスの作成場所でチェックをすべて外してしまう

または、インデックスの作成場所でチェックをすべて外してしまう
 

次回のインデックス作成時に0になるが、即時に反映させるなら詳細設定で再構築する

次回のインデックス作成時に0になるが、即時に反映させるなら詳細設定で再構築する
 

インデックスを作成しているサービス

無効にする場合は 「 Windows search 」 をダブルクリック
※ 無効にすると他のアプリに影響が出る場合があります。無理に止める必要はありません。

インデックスを作成しているサービス 無効にする場合は Windows search をダブルクリック

※ 「 winキー+X 」 → 「 コンピューターの管理 」で開きます。

 

サービスを無効にする項目

サービスを無効にする項目
 

参考ページ:
インデックスを使って Windows の検索を効率化する:よく寄せられる質問

ページのデータ
更新 / 修正日
ページ作成日2015/07/22
エディションWindows10 評価版 10240 64bit Pro

スポンサーリンク
Page top